2010年01月28日

暴力団幹部射殺事件、殺人容疑逮捕者39人に(読売新聞)

 埼玉県内で2008年に起きた住吉会系暴力団幹部射殺事件で、県警は22日、静岡市の山口組2次団体・小西一家総長、落合益幸容疑者(62)(静岡市駿河区大谷)ら3人を殺人容疑で逮捕した。

 殺人容疑の共謀共同正犯として逮捕されたのは計39人で、一事件としては異例の多さとなった。

 発表によると、落合容疑者らは共謀し、08年4月1日午前5時半頃、同県ふじみ野市の住吉会系暴力団事務所前の駐車場で、この暴力団の鈴木敦嗣幹部(当時35歳)を拳銃で射殺した疑い。県警は3人の認否を明らかにしていない。

 事件を巡っては、組織犯罪処罰法違反(組織的殺人)で起訴された山口組系幹部らの公判について、さいたま地検が「裁判員に危害が及ぶ恐れがある」として、裁判員裁判対象事件からの除外請求を検討している。

降圧剤を誤投与、80歳代患者死亡…愛媛(読売新聞)
ハイチ大地震 医療援助で160人に派遣命令 北沢防衛相(毎日新聞)
女性死亡で押尾容疑者を起訴=保護責任者遺棄−裁判員裁判に・東京地検(時事通信)
雑記帳 早くも節分にちなんだ「鬼ダイバー」 山口(毎日新聞)
都議補選終盤戦 島の発展へ舌戦 自・民、国会議員ら動員(産経新聞)
posted by ヒラカワ カズヒロ at 16:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「異性関係ばらす」と女性脅す=町課長補佐、容疑で逮捕−和歌山県警(時事通信)

 知人女性に異性関係を暴露すると書いた文書を送って現金を要求したとして、和歌山県警捜査1課とかつらぎ署は24日、恐喝未遂容疑で同県かつらぎ町産業観光課長補佐の坪井弘至容疑者(51)=同町花園梁瀬=を逮捕した。
 県警によると、坪井容疑者は「ギャンブルで消費者金融に約300万円の借金があり、その返済に充てるためだった」と供述しているという。
 逮捕容疑は昨年12月3日、知人女性に対し、過去の異性関係をばらされたくなければ、現金50万円を支払うよう要求した疑い。 

【関連ニュース】
警部補を恐喝未遂容疑で逮捕=風俗遊び「通報する」と男性脅す
恐喝未遂容疑で稲川会幹部逮捕=「金払わなければ殺す」
マンション施工めぐり脅迫=3500万要求容疑で会社員逮捕
前千葉市議長を再逮捕=ゼネコン恐喝未遂容疑
住銀支店長射殺事件が時効=企業テロか強盗か、捜査混乱

小沢氏聴取、関与否定=虚偽記載「把握せず」−「裏献金は事実無根」・東京地検(時事通信)
ハイチ大地震 「72時間」経過後も奇跡の生還相次ぐ(産経新聞)
<水俣病訴訟>和解協議始まる 不知火患者会と被告(毎日新聞)
小山登美夫ギャラリー「名知聡子展」 東京・清澄(産経新聞)
治験活性化検討会、報告案を大筋で了承(医療介護CBニュース)
posted by ヒラカワ カズヒロ at 06:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

教員免許更新講習 受講者9割「よい」(産経新聞)

 昨年4月に導入された教員免許更新制で、大学で受けた講習の内容や最新知識を得た成果などについて「よい」と評価する教員が9割を超えることが25日、文部科学省のまとめで分かった。更新制を含む教員免許制度は、抜本改革に向けた調査と検討が今春から行われる予定で、民主党幹部からは更新制の廃止も明言されている。しかし、文科省や大学関係者らが「予想以上」とする受講者の評価の高さは、今後の議論にも影響を与えそうだ。

 受講後に教員が必ず提出する「事後評価」を集計したもので、25日の中央教育審議会の教員養成部会に提出された。高評価を受けて部会では、「せっかくいい制度を構築したのだから、変更するにしても徐々にやってほしい」(角田元良聖徳大学大学院教授)、「議論した上で変えるならいいが、政権交代が理由でころころ変わるのは困る」(岩瀬正司・全日本中学校長会長)などの意見が出された。

 教員免許更新制は、教員が10年ごとに「必修」と「選択」科目で計30時間以上の講習を大学などで受けるもの。認定試験で不合格となれば、2年以内に再試験で合格しない限り、教員免許が失効する。

 評価は昨年12月までの報告分が集計され、人数は必修で延べ5万7027人、選択で延べ14万4049人。「内容・方法」「最新知識・技能修得の成果」「運営面」の3項目で評価が行われ、4段階のうち「よい」「だいたいよい」とした評価は3項目合計で必修90・8%、選択93・8%に上った。

 特に選択は内容で57・7%、知識修得の成果で56・4%が「よい」とされるなど、評価が高かった。

 また、昨年12月時点での受講者数は、今年度末までの受講対象者の約8割にあたる約7万1千人だった。

 文科省は「大学側の努力が評価された」としつつ、「更新制という制度自体に対しては、別な評価が出るかもしれない」と慎重な見方も示している。

 民主党はマニフェストで教員養成課程の6年制への移行を明記。更新制についてはマニフェストで触れていないが、輿石東参院議員会長が昨年9月、平成23年度にも廃止する意向を表明した。また、民主党を支持する日教組も、更新制廃止を強く主張している。

                   ◇

 横須賀薫宮城教育大名誉教授の話「教育委員会が行う行政研修への不満が多い教員にとって、更新講習は大学でアカデミズムに触れる喜びがあるのではないか」

 

小沢幹事長 虚偽記載関与を否定 聴取後に会見、文書配布(毎日新聞)
<政府経済見通し>13年連続「名実逆転」閣議決定(毎日新聞)
<宮崎市長選>元旧佐土原町長の戸敷正氏が初当選(毎日新聞)
橋下知事がベトナム主席と会談、友好強化訴え(読売新聞)
7億詐取容疑、大手旅行会社元社員に逮捕状(読売新聞)
posted by ヒラカワ カズヒロ at 23:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。