2010年06月19日

<宮内庁>秋の自然観察会の募集要項発表(毎日新聞)

 宮内庁は14日、皇居・吹上御苑での秋の「自然観察会」の募集要項を発表した。対象は70歳以上で、「敬老の日」2日前の9月18日に行う。

 午前1回、午後2回で各回30人前後。約810メートルのコースを1時間かけて回る。希望者は7月12日(当日消印有効)までに同庁管理課庶務係まで往復はがきで申し込む。申し込み方法は同庁ホームページや24時間電話サービス(0180・99・3203)で。

【関連ニュース】
宮内庁:週刊新潮に抗議文 愛子さま記事で
民主代表選:天皇陛下日程、認識に食い違い 宮内庁と官邸
【新刊本】『皇后さまと子どもたち』=宮内庁侍従職:監修
宮内庁:週刊新潮に抗議文
民主党代表選:天皇陛下ご静養、日程食い違い−−官邸と宮内庁

<囲碁>山下、中押しで3勝目 本因坊戦第4局(毎日新聞)
副幹事長人事「内閣と党がしっかり連携」 枝野幹事長(産経新聞)
千葉・松戸市長選、民主推薦の新人が初当選(読売新聞)
「日ごろからうるさいと思っていた」逮捕の同級生が供述 横浜の女子高校生刺傷(産経新聞)
蓮舫氏入閣、亀和田武氏は不支持「すきまタレント」(スポーツ報知)
posted by ヒラカワ カズヒロ at 05:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

<警察相談>「家庭・職場・近隣関係」6年連続で増 警察庁(毎日新聞)

 警察庁は10日、全国の警察署や交番に昨年1年間に寄せられた相談の受け付け状況をまとめた。通常は警察が介入することのない「家庭・職場・近隣関係」に分類される相談が04年から6年連続で増加した。

 09年の全相談件数は135万5745件で、前年より2%減った。警察庁は相談を「契約・取引関係」(11万9724件)、「悪質商法」(11万3407件)、「交通指導取り締まり」(3万8517件)など15に分類している。

 このうち「家庭・職場・近隣関係」の相談は14万2945件で、前年より3.6%増えた。具体的な内容は「遺産相続を巡って家族でもめている」「ゴミ出しのルールを守らない近所の人に注意をしてほしい」など、多くが事件に至らないトラブルだという。

 相談を受けた署員は当事者らに助言をしたり、トラブルに対応できる機関を紹介したりしている。警察庁は「人と人のつながりが薄まるにつれ、家庭や地域の力で問題を解決することが困難になっていることも背景にある」とみている。【鮎川耕史】

【関連ニュース】
労働トラブル:全国32カ所で電話相談 5日を中心に
働くナビ:労働相談の受け手向けに、マニュアルができました。
保証人制度:紹介、トラブル多く 規約にない追加料金請求、解約・返金を拒否…
労働トラブルホットライン:「泣き寝入りしないで」 あすから電話相談
窃盗:職場や浴場で 法務局職員に有罪−−地裁判決 /滋賀

武蔵大入試でミス、追加合格者におわび20万円(読売新聞)
阿久根市長への告発状、地検受理…職員降格問題(読売新聞)
「オレ」ではなく名前を(産経新聞)
<梅雨入り>関東甲信も 平年より6日遅く(毎日新聞)
<「命の教室」>中高生に広がる…犯罪被害者の遺族講師に(毎日新聞)
posted by ヒラカワ カズヒロ at 13:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

「空気すがすがしい」 野口さん163日ぶり帰還(産経新聞)

 【ロシア宇宙庁飛行管制センター(モスクワ郊外)=佐藤貴生】国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在した野口聡一さん(45)らを乗せたロシアの宇宙船「ソユーズ」がモスクワ時間の2日午前7時25分(日本時間午後0時25分)、カザフスタンの草原地帯に着陸、無事に帰還した。約5カ月半(163日)の宇宙滞在は日本人最長で、日本の宇宙開発史に新たな一ページを刻んだ。

 野口さんらクルー3人はソユーズの帰還用カプセルに搭乗し、モスクワ時間の2日午前4時過ぎにISSを離脱。大気圏再突入後、パラシュートで降下速度を落としながら着陸した。

 帰還後、野口さんは「ハッチを開いたときの空気がすがすがしく感じられた」とのコメントを出した。今後は無重力環境で弱った骨や筋肉を回復させるリハビリを受ける。

 野口さんは昨年12月21日、バイコヌール宇宙基地を飛び立ち、ISSの日本実験棟「きぼう」で多くの科学実験をこなした。宇宙滞在期間は2005年の米スペースシャトル搭乗時を含め計177日となり、若田光一さん(46)の計159日を抜いて日本人最長になった。

 飛行管制センターで会見したロシア宇宙庁のペルミノフ長官は「すばらしい着陸だった。重要なことはみなが健康であることだ」と意義を強調。宇宙航空研究開発機構の白木邦明理事も「大変興奮している。任務を完遂したことをうれしく思う」と称賛した。

【関連記事】
野口さん、親しみやすい飛行士として活躍
「冷たいビール欲しい」野口さん家族のもとへ出発
日米露の関係者が野口さんらクルーを絶賛、祝福
野口さん帰還 有人活動の土台築く 国際協力も加速
【ハチイチサン】みんなの想い 宇宙に打ち上げよう!
「はやぶさ」帰還へ

<雲仙・普賢岳>大火砕流19年、慰霊の祈り 長崎・島原(毎日新聞)
鳩山首相退陣 「幹事長にも身を引いてもらいたい」(毎日新聞)
日本芸術院賞 天皇、皇后両陛下迎え授賞式(毎日新聞)
<菅首相>ツイッターなりすまし登場(毎日新聞)
【首相辞任】「すべてが中途半端」「何だこりゃ」「辞めるって逃げること」 あきれた街の声(産経新聞)
posted by ヒラカワ カズヒロ at 18:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。